BBS




皆様からの小説の感想・激励等を頂ければ嬉しいです。
只今キリリク停止中です。
早急に復活させます。
すみませんm(__)m

[レス書込]
前へ 1 2 3 4

08/23(Fri) 23:36
カレーは辛口です
りぃ

返信ありがとうございます!

こんな短期間にまた書き込みをしたら、ちょっとウザイかも?と不安ですが、あまりに面白かったので失礼します。
面白いと申しあげたのは某カレー店!ww
家に1人でいるのに「ちょw潤菜さんw」と声を出して笑いました。(怪しい)
私はチキン煮込みカレーが好きです!
という、いらない情報を残しておきます、、
機会があれば是非食べてみてください(笑)
あ、決してまわし者ではないですよ。

褒めすぎ!と仰いますが、正直私の気持ちのたった一欠片しかお伝え出来ていませんよ!
潤菜さんの小説を読んでから、益々ゾロへの愛は深まり、
何をしてても「あ、こういう時はこういう対応しそう」とか「こういうこと言いそう」とか、常に考えることが増えました。重症ですね。
それくらい潤菜さんのゾロは原作に近く、私の理想にも近く、兎に角かっこいいのです。
話の構成や、単語など。読めば読むほど潤菜さんは素敵だなぁ〜すごいなぁ〜という思いが膨らみます。
あ、だからといって、プレッシャーに思わないでくださいね。
もし、の話ですけど、
例えば「おや?なんか今回はテイストが違うな?」と思う作品があったとしても、不思議と潤菜さんの作品は、そのテイストを楽しめるんですよ。
それってきっと、潤菜さんがおっしゃっている通り、コンセプトがしっかり決まっているからだと思います。
どの作品のゾロも、「あぁ、わかるわかる。そういうこと言うよね」と思わせてくれるんですよね。
過去の作品を読んでも、「若いゾロはこういうこと言うよね」「こういう一面もあるよね」って、すんなり全てのゾロが入ってきて。
しかも「こういう顔して言っているんだろうな」とか、そういう背景も想像できます。
本当にすごいなぁと思いつつ、感謝してもしきれないですよ!!

原作者の尾田先生にも思うことですし、潤菜さんにも思うことですが、色々背負いすぎないでくださいね。
我々読者が1番寂しいのは。書くことを辞めてしまわれること。
読者は勝手です。こういうのが読みたい!続きが読みたい!と、つい自分のことばかり考えてしまいます。
書き手の気持ちなんて、考えてない!と思われてしまうかもしれません。
でも、1番寂しいのは「もう書かない」と言われてしまうことです。
もし尾田先生に「もうワンピースはやめる」と言われたらどんなに悲しいか.......。
それは、潤菜さんに対しても同じ気持ちです。

何が言いたいかわからなくなってきましたが、
潤菜さんの小説はすごい!ということと
それを伝えたい!(でも伝えすぎてプレッシャーになってたらごめんなさい!)ということです....か?ね?

と、とにかく!
潤菜さんすごすきです!大好きです!いつもありがとう!
ってことですよ!うん!

また遊びに来ます!!!大好きです!!!!!
長々失礼しました。
返信、無理なさらないでくださいね。

PC
[削除]

08/30(Fri) 13:55
潤菜

りぃさん、こんにちは!
お返事ありがとうございます♡
うざいなんて思ったことないですよ〜むしろたくさんお返事いただけてうれしいです♪
私の方こそのろのろとPC見て返信するので、すぐにお返事できなくてすみません<(_ _)>
某カレー店、辛口を召し上がるんですね!!すごい!!
私、某カレー店には学生の頃に一度行って以来、なぜか行っていません(笑)
おいしくないとかカレー嫌いとかそういうことではなく、機会がないというか。
しかもその時、周りの友達は3辛とか頼んでいるのに、私はは普通の辛さも食べられないかもしれないとビビッてしまったがゆえにカレー屋でハヤシライスを頼むという暴挙に出ました…
そして罰が当たったのかお腹を下すというオチが(汚い話でごめんなさい)。。。
あれから10年以上、辛い物も平気になりましたのでチキン煮込みカレーを食べに行ってみようと思います!!
食べたら感想お伝えします(笑)

もうりぃさんのゾロ愛というかうちのゾロへの愛情が深すぎて、感謝感謝です♡
どこの方角かわからないけれど空に向かって拝み倒す勢いで手のひらをスリスリしてます(*´ω`)人
おかげさまでのんびり、自分のペースで書かせていただいてますので、プレッシャーはございません(^^)v
むしろお待たせしてごめんなさいという罪悪感が…(笑)
書きたい気持ちと書けない悔しさと、お待たせする罪悪感が多々ありますが、それを上回る皆さまからのご声援が原動力といいますか支えです。
書き込みしてくださる方、サイトを訪問して下さる方、御一人御一人に力をいただいて今に至ってます。
思えば一時期放置してもう閉じてしまおうかと思った時もあり、なりすました人に勝手に移転のお知らせまでされていて、イラっときて再開したこともありました(笑)
応援してくださる人がいるというのは、本当に不思議なもので、ものすごい力が湧いてくるんですね。
きっと尾田先生もそうなのだと思います。
だから本誌が終わってしまったとしても、誰か応援して下さる人がいたら、きっと書いてしまうんだろうなぁと。
ゾロ以上に好きになる人が出てこなければ…(笑)

ゾロ、好きでーす。
ゾロのおかげで大好きな大好きなりぃさんともつながれました♡
だからゾロがもっと好きになりました♡
りぃさん、いつもいつも応援してくださって、本当にありがとうございます♡
だいすきだいすき!!!

このところ雨続き。大雨で大変ですが、お体に気をつけてお過ごしくださいね。
それでは、また〜♪

PC
[削除]

前へ 1 2 3 4

[戻る]
[レス書込]
[TOPへ]



©フォレストページ