無人探査機

 人は誰でも心に街を持っている。

 僕はまだ、ぼくらの街にいた。
 でも待ってて、キミ≠ニいう街。

 いつか僕はキミ≠受け止められるよう
 大きな街になったら
 大きな国になったら
 大きな空になったら・・・・・・

 ――君を迎えにいくよ。

 待ってて、キミという街=B

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ