DIABOLIK LOVERS短編

最初は恐怖に震えた痛みもやがて快楽となり、私を捕らえて離さない。

その快楽に溺れたとき、もう逃げれないと悟ったーー

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ