焼き付いた痛い程の衝動 線を踏み越えるのは簡単だった

第2847夜




世界塔

New About Main







さまよう人々の思いを乗せて廻るメリーゴーランド。

今日の宴は終わり。

虚ろな目をして去っていく大人。剣を手にした少年。花になった少女。

――そして、また一つの喜劇が幕を開けたのです。







また遊びに来てくださいね

(c)燈灯 2012.6.28



携帯クリック募金


ブックマーク|教える




©フォレストページ