花宮×仰の場合

花「ふはっ、まさかこのサイトに拍手してくれる奴がいるなんてな。
ま、とりあえずありがとう、と言っておくか。
・・・なあんて言うかよバァァカ!」
仰「真ちゃん、こんな時くらい素直にお礼言いなよー。
ありがとねー、真ちゃんもありがとって言ってるから!」
花「誰もンなこと思ってねえっての。」
仰「またまたぁ。
てゆーか、よーやく僕らの番が回ってきたね!
何する?汚さない限り、ここで何してもいいらしいよ。
うちの弟はここで殺されかけたらしいけど☆」
花「自由度高すぎだろ・・・
しりとりでもするか?」
仰「やろやろー」
花「じゃあしりとりの『り』から・・・『りす』」
仰「『好きだ真ちゃん、愛してる!
僕と結婚しよう!』」
花「『うん、無理だな』
仰「『な、なんで!?僕と真ちゃんはこんなにも愛し合っているのに!』」
花「『日本では同性結婚はできませーん、したいなら海外へ行って来い』」
仰「『行きたい!』」
花「『・・・・いいよ』」
仰「『よっしゃあー!真ちゃんと結婚できる!やったあー!』」
花「『あ、おい待て、これはしりとりであって別に結婚の約束とかしたわけじゃ・・・!』」
仰「『やっぱなしとかダメだよー!
両想いなんだからいーじゃん!』」
花「・・・ふぅ、お前の負けだな。」
仰「でも僕なんか真ちゃんに勝った気がする。」
花「うっせえ・・・考えてやらないこともない。」
仰「なんか言った?」
花「何も言ってねーよ、バァカ。」

日なた「拍手ありがとうございました!」


メッセージくれよ、なんて言うかよバァカ!



[TOPへ]
[カスタマイズ]

©フォレストページ