□ブックタイトル
僕、私たちは凸凹(デコボコ)な生徒でいいんかいっ部!

□執筆開始日
2013年09月24日

□カテゴリー
小説
 創作

□概要













(長編/ラブコメ/青春/ほのぼの)

□読者へのメッセージ


4月───桜舞い散る頃

市立聖心高等学校の新入生

鈴木唯(144p)はクラスで唯一小さい身長で

目立っていた。

そして小さく可愛い声の唯を見たクラスのムードメーカー 東藤悠(177p)から

凸凹(デコボコ)部。という意味がわからない

部活に誘われ、強制入部をさせられてしまう。


[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ