楽しみと絶望の狭間
これはこれはようこそ夢の場所にお越し頂き、

ありがとうございます。

貴方好みの夢が見つけられますようどうぞ後ゆっくりご覧におなり下さい。

黒の夢
光の夢

白の夢
紫の夢
青の夢

お帰りになるのですか?

貴方好みの夢があったならまたお越し頂きますと我は
また夢を産み出すでしょう。

それではまた…。


ブックマーク|教える

訪問者1278人目





©フォレストページ