ガラケーにフィットする名作ゲーム!Mobile三国志2★


歴史シミュレーションゲームの傑作だよ!!




Mobile 三国志2★


歴史好きの方、その中でも特に中国の歴史が好きな方、また、戦略シミュレーションゲームが好きな方に、嬉しいニュースです!シリーズ中、最高傑作の呼び声高い【三國志2】がケータイで登場しました!!その名も『Mobile三國志2』★三国志時代という中国のもっともホットな時代と戦争シミュレーションゲームの魅力が、コラボレーションした傑作ゲームです☆彡このゲームは、ずいぶん前に作られましたが、そのオモシロさと完成度の高さから、今なお根強いファンが、たくさんいますよ★さあ、あなたも、三国志時代にタイムスリップして、強者武将たちと、一戦交えてみましょう♪

シンプルさがガラケー向けですよ!↓




2〜3世紀の中国における魏・呉・蜀の三国時代を背景に、 プレイヤーが君主の一人となって中国の統一をめざす、戦略級歴史シミュレーションゲーム!!配下の武将たちを適材適所に配置する組織運営をはじめ、外交、内政、合戦、富国強兵など、面白い要素がイッパイありますよ★さあ、あなたも、中華統一を目指しましょう♪

三国時代が好きな人は必見ですよ!!↓
あの名作をケータイで
元祖歴史シミュレーション



Mobile 三国志2★


<ゲームの内容>
君主になったあなたは、文官には土地開発や商業投資といった内政を、武官には兵力増強や訓練・士気上昇などの軍備増強を指示し、その適性を発揮させることで国を豊かにしていきます。 そういった富国強兵とは別に、外交や計略による対外政策を実行し、戦争準備を進めます。戦争は、共同作戦など当事国以外を交えたり、計略を巧みに使いながら戦い抜きます。そう、全350人の登場武将を適材適所で使いこなして、中華統一を目指すのです。最終的に、中国全64都市を支配下に置いたとき、プレイヤーの勝利となります。

君主になって、国を富ませ運営し、他国と競うのも、なかなか面白いものですよ!また、トップとして、知略を尽くした外交も体験できますしね♪↓




ゲーム史に残るとも言われるゲームを、ガラケーで、気軽に楽しめます。今凝った趣向とCGのゲームが隆盛ですが、このゲームのシンプルな面白さは、オールドファンには懐かしく、逆に、今の人にも新鮮でしょう!!一度、この傑作ゲームを試してみて下さい!!きっと、満足の時間を過ごせますよ☆彡

さあ、伝説の名作ゲームを、存分に楽しみましょう♪↓
シリーズ中、最高傑作の呼び声高い【三國志2】がケータイで登場!!
三国時代の群雄に成り代わり中華統一を目指そう!全350人の登場武将を適材適所で使いこなすのだ!


Mobile三国志2☆



【三国志 とは】
中国の後漢末期から三国時代にかけて群雄割拠していた時代(180年頃 - 280年頃)の興亡史を言います。または、魏・呉・蜀の三国が争覇した、三国時代の歴史を述べた歴史書を言います。撰者は西晋の陳寿。当時の中国は、漢という国がありましたが、統治能力が低下している中、漢への不満を爆発させた国民が、当時流行っていた宗教「太平道」の主導のもと、反乱を起こします。これが、有名な「黄巾の乱」です。「黄巾の乱」はなんとか鎮圧されるものの、王朝の権威や力は、ますます失われて行き、地方豪族による群雄割拠の時代が始まりました。その後、淘汰が進み、魏・呉・蜀という三つの国が建国され、中華統一を目指して、三つ巴の戦いを始めるという内容です。ちなみに、最終的に中国を統一したのは、魏・呉・蜀のいずれでもなく、「晋」という国でした。

【三国志演義 とは】
明の初期に、書かれました羅貫中が著者。架空の人物やエピソードが加わって、陳寿の「三国志」より、エンターテーメント色が濃くなっています。蜀がメインで話が進んでいきます。

【魏 とは】
中国の三国時代に華北を支配した王朝。首都は洛陽。3つの国の中で最も早く建国され、また勢力も最大でした。

【呉 とは】
222年に、中国の三国時代に孫権が長江流域に建てた王朝。都は建業。280年、西晋に滅ぼされました。

【蜀 とは】
中国の三国時代に劉備が巴蜀の地(益州)に建てた国。都は成都。

【歴史 とは】
何かしらの事物が時間的に変遷したありさま、また、それらを、編年的に構成した記述。

【戦略 とは】
特定の目標を達成するために、複合思考と長期的視野で、力や資源を総合的に運用する技術・科学。特に、歴史の中では、戦争に勝つための総合的・長期的な計略を、言います。


Mobile三国志2☆

【富国強兵 とは】
国家の経済を発展させて軍事力の増強し、国の勢力を高めることをいいます。

【曹操 とは】
中国後漢末の武将、政治家。詩人、兵法家としても業績を残し、後漢の丞相・魏王で、三国時代の魏の基礎を作りました。

【劉備 とは】
後漢末期から三国時代の武将、蜀漢の初代皇帝。字は玄徳。三国志演義では、言わば主役で、聖人君子として描かれています。諸葛亮の天下三分の計に基づいて、益州の地を得て勢力を築き、後漢の滅亡を受けて皇帝に即位して、蜀漢を建国しました。

【孫権 とは】
三国時代の呉の初代皇帝。字は仲謀。長命で帝位に昇る相があるとされ、三国時代の君主の中で最も長命した。孫堅の子。建安5 (200) 年兄孫策の急死により跡を継ぎ、江東六郡を支配し、赤壁の戦いでは劉備(りゅうび)と同盟し曹操の軍を破りました。


【諸葛亮孔明 とは】
中国後漢末期から三国時代の蜀漢の政治家・軍人。蜀漢の建国者である劉備に有名な三顧の礼で招かれ、蜀の創業を助け、その子の劉禅の丞相としてよく補佐しました。



さあ、あなたは、曹操、劉備、孫権、孔明のうち、誰になりたいですか?↓
中華統一を目指せ
元祖歴史SLG第2弾


ブックマーク|教える
訪問者1348人目




©フォレストページ