(すぐに入場する方はこちらから)




Trust in Serenity World...
Trust in Serenity World...



静寂― 


それは、どこにでも存在しうるものである。

狭き路地裏、広い草原、密室の空間。

かの獅子の国にも、勿論存在するであろう。



かつて、二人の男が月夜の下で闘った。

それぞれの求める、『宝石』の為に。

そして彼等は、ふたたび会敵する。

シンガポールの蒼く輝く、平成最後の月夜に、

神出鬼没の奇術師と最強の蹴撃者が舞う。



そう、一つの時代が、まもなく終わる。

しかし新たな世になろうと、

静寂は至るところに存在し続ける。

そして新たな進化を遂げて、物語は続いていく。

幼馴染の殻を破った、彼等のように……。



3年の時を経た私も、変わらぬ静寂の世界で
次の世界へ歩もうと思う。

私の本望は、気ままに生きること。
それが私の「未来への希望」だ。



真実はいつも1つ。

新しい世界でも、あなたの物語を
彩ることができれば、嬉しく思う限りだ。



OPEN the DOOR…

GO Back...





©フォレストページ